音楽のこと、    日々のこと、      気ままに つれづれに。


by rie_hoy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

SUNSET!に辿り着くまで

運動会でひとしきり走り回った翌日。
そこは楽園、SUNSET。


初フェス、初SUNSET。
もう前日からわくわくでした。

当日は11時Openに余裕を持ってつけるよう、
行きは高速代節約して下道で行こうと
朝8時に出発。

ナビに入力して行きの車中では
やいのやいの話してあぁ楽しい気分満載!

2時間半のドライブで、さぁさ着きました!
意外に渋滞もしてないし、すいすい来れたねー
なんて話しながら。

で。

人だかりがまったく見えない。
駐車場も、車20台も停まってない。
柵のむこうは公園内で芝刈り機をあやつるおじさん。
大音量のスピーカー系がまったく聞こえない。
有線しか流れてない。
浜辺も人いない。
犬を散歩させてる黒いジャージのヤ○キーしかいない。

はて。

いくらなんでもおかしいと気づき、
パンフレットの「海水浴場キャンプ場」という部分に目を付ける。

「キャンプ場」ということは、
ここ(海水浴場)からもしかしてひと距離あるのではないか?

刻々と近づいてくる開場時間。

探してる時間はない、人に聞こう。
と、観光案内所の窓をたたきお兄さんに聞く。

わたし「あの〜、SUNSETのライブ会場ってこの近くですか?」
お兄さん「(初めて耳にする単語を聞き返すように)え?なんですか?」
わたし「えーと、ライブがあってると思うんですけど。」
お兄さん「今日ですか?」

3日間通してのSUNSETの最終日…
知らないはずはない、とイヤな予感。
と、そこで横の席にいたおじさんが出てきて

おじさん「あぁ、コンサートでしょ。あ〜…ここじゃないよ。
まだ福岡の向こーうだよ。ここは全然違うね」



SUNSETの案内には
「芥屋海水浴場」って書いてあったんです。

地名で「○屋」ときたら
「かすや(糟屋)」とか「あしや(芦屋)」くらいしか
思い浮かばなかったんです。

で、糟屋は漢字が違うと分かったので、
あぁこれ(芥屋)はきっと「あしや」だな!!

と思い込んでしまったんです…。
はい、
正解は「芥屋(けや)」なんです。

そう言われたら「けや海水浴場」って聞いたことある…。


ナビに「芦屋」と入力したとき、
行き先が北九州だったので、「こっちだっけ?」
としきりに不安にはなったんです。

だって糸島であると聞いていたので。

久留米からでてくる私にとって、
北上して福岡まで出て、
右に曲がれば北九州、左に曲がれば糸島。という感じです。
真逆です。

糸島のはずだけど、
ナビはこっち(芦屋)を示してるんだから間違いないよね。
とちょっと不安になりながらも
機会に頼らざるを得ない知識のなさ。


ひとしきりぎゃーぎゃー騒ぎ笑って、
もうここまできたら仕方ないね、
とコンビニよって小腹を満たす。

笑いがふと込み上げてくる。

運転席と助手席で交互に笑いが込み上げてくるので
つられて笑う。

ということを繰り返して
結局都市高つかって行きました。


漢検勉強します。
[PR]
by rie_hoy | 2011-09-07 22:08 | おんがく